丸ごと(読み)マルゴト

デジタル大辞泉の解説

まる‐ごと【丸ごと】

[副]分割したり変形したりしない、その形のまま。そっくり全部。まるのまま。「丸ごとほおばる」「財産を丸ごと譲る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まるごと【丸ごと】

( 副 )
切り分けたり一部を除いたりせず、もとの形のまま全部であるさま。そっくり全部。まるのまま。 「饅頭を-飲みこむ」 「魚を-煮込む」 「業務を-委託する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

まる‐ごと【丸ごと】

〘副〙 (「ごと」は接尾語) 分割、変形などしない元の形のままであるさま、また、そっくり全部であるさまを表わす語。まるぐち。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉八「且つ人よく自ら全副(〈注〉マルゴト)の精神を以て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丸ごとの関連情報