コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一切合切/一切合財 イッサイガッサイ

デジタル大辞泉の解説

いっさい‐がっさい【一切合切/一切合財】

同義語の「一」と「合切」を重ねて、意味を強めた語》
全部。残らず。すべて。「―が灰になる」「―を売り払う」
(あとに打消しの語を伴い副詞的に用いて)全然。いっさい。「今後は―関知しない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

一切合切/一切合財の関連キーワードおもな四字熟語松永絵美ノビコフ合式

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android