コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新富町 しんとみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新富〔町〕
しんとみ

宮崎県中部,一ツ瀬川河口北岸の町。 1959年新田村と富田村が合体して町制江戸時代は佐土原藩領。宮崎平野の中部を占め,キュウリ,トマト,ピーマンなどの施設園芸,畜産が行われる。町の西端新田原 (にゅうたばる) には史跡の古墳群や自衛隊航空基地があり,町の中北部湯ノ宮には天然記念物座論梅 (ざろんばい) がある。 JR日豊本線,国道 10号線が通じる。面積 61.53km2。人口 1万7373(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

新富町の関連キーワード宮崎県児湯郡新富町富田西宮崎県児湯郡新富町富田北宮崎県児湯郡新富町富田東宮崎県児湯郡新富町富田南宮崎県児湯郡新富町三納代宮崎県児湯郡新富町下富田宮崎県児湯郡新富町上富田宮崎県児湯郡新富町新田宮崎県児湯郡新富町日置宮崎県児湯郡新富町富田宮崎県児湯郡新富町伊倉市川 莚升(3代目)桜川 善平(3代目)鶴沢 三生(2代目)守田勘弥(12世)桂 文楽(4代目)守田勘弥(12代)桜川善平(3代)杵屋 勝東治河原崎長十郎

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新富町の関連情報