コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 くす

4件 の用語解説(楠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


くす

三重県北部,四日市市南東部の旧町域。鈴鹿川河口に位置し,伊勢湾に臨む。 1940年町制。 2005年四日市市に編入。地名は,楠正成の遺子正信が域内の本郷に築城したという説に基づくが,楠の郷名の由来については諸説があって定かでない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


くすのき

山口県南西部,宇部市北西部の旧町域。 1955年船木町と吉部 (きべ) 村,万倉村の2村が合体して楠町が発足。 2004年宇部市に編入。南部を流れる有帆川河岸の船木が中心集落で,かつて山陽道 (現国道2号線) の宿場町,明治時代以後も郡役所が置かれ,この地方の中心地として栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

高知県、千葉県で生産されるビワ。中生種。果肉は薄いが柔らかく、酸味は少なく、食味はよい。高知県原産。現在はほとんど栽培されていない。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楠の関連キーワード山口県宇部市朝日町山口県宇部市沖宇部山口県宇部市上宇部山口県宇部市北琴芝山口県宇部市北条山口県宇部市島山口県宇部市中宇部山口県宇部市西吉部山口県宇部市沼山口県宇部市吉見

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

楠の関連情報