コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴史教育 れきしきょういく history education

3件 の用語解説(歴史教育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歴史教育
れきしきょういく
history education

自国および外国の歴史について,おもに学校の教科のなかで行われる教育をさす。社会や文化の時代的特徴や展開を学習し,歴史的なものの見方を育て,民族の伝統を尊重し国際協調の態度を養うことを目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れきしきょういく【歴史教育】

歴史的・社会的存在である人間のもつ,自己の属する集団の系譜や,人類と民族の過去のできごとなどを知ろうとする要求にこたえ,それらを計画的に教えて歴史の流れのなかで自分の立っている位置を自覚し,社会発展担い手として育っていくのを助ける教育。広義には,未開社会若者たちに部族の生いたちにまつわる神話を,また家庭で祖父母が子や孫たちに家の系譜を語り聞かせたりすることも歴史教育に含まれる。しかし体系的な歴史教育の開始は,近代国家成立と結びついている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歴史教育
れきしきょういく

国際的視野で過去の歴史事象や人間の行為をその時代的背景のなかで考察するとともに、現在が過去との因果関係によって規定されつつ、将来に向かって開かれていることを学ぶ教育。一般に、高等学校の科目「日本史A」「日本史B」「世界史A」「世界史B」や中学校における「歴史的分野」の通史学習のことを歴史教育といい、小学校社会科における道具、年中行事、人物・文化財の学習は、歴史的内容に関する学習であって、歴史教育とはいわない。[平田嘉三]

発展

1872年(明治5)に制定された学制により、小学校で国史と列国史中心の万国史が教授された。外国史教育では81年以後、中学校、高等学校(旧制)で「西洋史」が教授されたが、1902年(明治35)制定の中学校教授要目で「東洋史」が設置された。以後、歴史教育においては「国史」「東洋史」「西洋史」に分化されたが、この区分は便宜的なものであった。第二次世界大戦後、社会科教育の成立もあって歴史教育は衰えたが、1951年度(昭和26)版学習指導要領において、高等学校で「世界史」という新しい科目が設置された。また、1955年度の学習指導要領で、中学校で「歴史的分野」の学習を行ってもよいことになり、以後、今日に至るまで、中学校では「歴史的分野」を、高等学校では「日本史A」「日本史B」「世界史A」「世界史B」を学習することになった。
 なお、歴史教育論の研究は、明治時代の中・後期に、三宅米吉(みやけよねきち)(1860―1929。元東京文理科大学長)や新見吉治(しんみきちじ)(1874―1974。広島文理科大学名誉教授)らによって始められたが、今日では、おもに広島大学の大学院博士課程教育学研究教科教育学専攻のなかで「歴史教育学」として研究されている。[平田嘉三]

国際比較

アメリカ、日本、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、タイなどでは、社会科教育の一環として歴史的内容の学習、または歴史教育が行われているが、とくにアメリカでは歴史教育が重視されている。ドイツ、フランス、イギリスなどの西ヨーロッパ諸国では、独立教科としての歴史教育が行われているが、近時、他教科(「地理」「政治」など)との関連を図った総合的視野にたつ歴史教育がみられ、内容的には愛国心養成の教育、政治教育としての歴史教育という傾向が強い。ロシア、東ヨーロッパ諸国および中国でも、歴史教育はきわめて重視されている。[平田嘉三]

現状

1998年(平成10)に改訂された学習指導要領によると、日本の小学校では、第3学年から社会科の学習のなかで、しだいに児童の歴史意識を育てていったうえで、第6学年で、先人の業績や優れた文化遺産に関する歴史的内容を学習することになっている。中学校では、世界の歴史を背景に日本の歴史の大きな流れを中心に編成された「歴史的分野」の学習を、第1、第2学年にかけて行うことになっている。広い視野にたって歴史の舞台、地域との関連、生活文化の導入を強調している点が注目される。99年に改訂された学習指導要領によると、高等学校の「地理歴史」では、選択科目として「日本史A」「日本史B」「世界史A」「世界史B」が置かれている。「日本史B」「世界史B」とも、歴史的思考力を育成するための「主題学習」が設けられていて、世界の教育界から注目されている。また「日本史A」「日本史B」では、民俗学の成果の導入や「地域社会の歴史と生活文化」を重視している点が特色的である。さらに「世界史B」では、内容構成が「文化圏別」になっている点が、他国のものと比べてユニークであり、比較文明的視点の導入や、風土、民族の扱いを地理的条件との関連において学習させようとしている点が特色的である。[平田嘉三]

歴史教育と教科書

歴史の教科書は教科書検定で問題となりやすく、不合格とされるものもある。1960年代および84年に家永三郎(いえながさぶろう)が教科書検定を違法・違憲であるとして訴訟を起こした、いわゆる「家永教科書裁判」など、「日本史」では教科書の検定制度などをめぐって、国際化、愛国心、侵略、平和、原爆など、いろいろと批判や議論がある。[平田嘉三]
『星村平和著『新しい歴史学習の構想』(1980・東京法令出版) ▽平田嘉三・浅香勝輔・外園豊基・金子邦秀編著『日本史教育における造形と色彩』(1986・教育出版) ▽原田智仁著『世界史教育内容開発研究』(2000・風間書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歴史教育の関連キーワードアニミズムギュスドルフ教育哲学実存社会医学自然史社会的存在獣性歴史的歴史法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歴史教育の関連情報