コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残忍/惨忍 ザンニン

デジタル大辞泉の解説

ざん‐にん【残忍/惨忍】

[名・形動]無慈悲なことを平気ですること。また、そのさま。「―な犯行」
[派生]ざんにんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

残忍/惨忍の関連キーワードカール・エドワード ワーグナーシャルル シルヴェストル鬼の女房に鬼神がなる長頸烏喙・長頚烏喙アンファンテリブル血斧のエイリークブルドッグ[種]死ねがな目抉ろキュクロプス酷薄・刻薄凶悪・兇悪封豕長蛇セクメトケッチ血斧王殺人鬼凶悪犯アレスモッブモロク

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android