気構え(読み)キガマエ

  • きがまえ〔がまへ〕

デジタル大辞泉の解説

物事に対処する心の準備。また、物事に取り組む際の意気込みや心構え。「同僚とは仕事への気構えが違う」
漢字の構えの一。「気」「氳(うん)」などの「气」の称。
株式で、相場の変動を予測したり、心配したりすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

予測しうることに対する心の用意。また、物事をしようとするときの心の持ち方。心がまえ。 反撃の-を示す 並の人とは-が違う
漢字の構えの一。「気」などの「气」の部分。気体の状態に関する文字を作る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気構えの関連情報