神気(読み)シンキ

デジタル大辞泉の解説

しん‐き【神気】

万物のもとになる気。
精神力。気力。「神気を養う」
不思議な霊気。「神気森に満つ」
神々しいような趣。「神気あふれる作品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんき【神気】

万物を組成する気。
不思議な雲気。霊気。
心身の力。気力。
精神。魂。
すぐれた趣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android