コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泊浦 とまりのうら

1件 の用語解説(泊浦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とまりのうら【泊浦】

現在の三重県鳥羽市。志摩国の北端,伊勢国との国境に位置した。近世以降の〈鳥羽浦〉に当たるが,中世以前は〈泊浦〉と書き〈とまりのうら〉,それがなまって〈とばのうら〉といわれるようになったのであろう。熊野灘遠州灘という二つの海上交通の難所の間に位置し,しかも海岸線の出入りが多く,大小の島に囲まれた天然の良港であるため,古くから船舶の寄泊地となっていて,そこから泊浦の名がおこったと考えられている。古代には泊浦御厨とよばれ,伊勢内宮の所領であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の泊浦の言及

【志摩国】より

…【水野 柳太郎】
【中世】
 中世になると当国の境界は不明確となる。すなわち答志郡では泊浦(とまりのうら)(鳥羽)がしばしば伊勢国と称され,英虞郡では現在度会郡に属する地域で,すでに鎌倉中期に錦島御厨(紀勢町),吉津御厨(南島町)が伊勢国とされ,内瀬御園(南勢町)にも伊勢,志摩二通りの記載がみられる。とくに室町時代に北畠氏の勢力がこの地域に浸透するとこの傾向が促進され,やがてこれらの御厨等は度会郡に編入されてしまった。…

※「泊浦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

泊浦の関連キーワード伊勢志摩国立公園伊良湖水道大河内賢島志摩志摩国志摩半島イルカ島手節の崎伊勢志摩の観光地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

泊浦の関連情報