コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波賀[町] はが

世界大百科事典 第2版の解説

はが【波賀[町]】

兵庫県中西部,宍粟(しそう)郡の町。人口5058(1995)。標高1000mをこえる中国山地の山岳地帯にあり,山林が町域の大部分を占める。揖保(いぼ川上流の引原川沿いに水田と集落がわずかに分布し,鳥取と姫路を結ぶ因幡街道(国道29号線)が川沿いに通じる。北部の戸倉地区を中心に杉などの国有林が広がり,林業が主産業となっているが,農林業従事者は激減し,播磨工業地域への通勤者や進出してきた下請工場への就業者が増えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

波賀[町]の関連キーワード揖保川

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

波賀[町]の関連情報