コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清川村 きよかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清川〔村〕
きよかわ

神奈川県中部の村。丹沢山地東部,中津川と小鮎川の上流域にある。 1956年煤ヶ谷 (すすがや) 村と宮ヶ瀬村が合体して成立。地名は清流である中津川,小鮎川にちなむ。林業が主産業。塔ヶ岳,丹沢山への登山路が通っており,北部にある宮ヶ瀬湖から南方のヤビツ峠に出る林道が完成して,キャンプ場なども建設されている。中津川上流には宮ヶ瀬ダムが立地。村の西半は丹沢大山国定公園,東半は丹沢大山県立自然公園に属する。面積 71.24km2。人口 3214(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清川村の関連情報