コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ花温泉 ゆノはなおんせん

3件 の用語解説(湯ノ花温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯ノ花温泉
ゆノはなおんせん

福島県南西部,南会津町にある温泉。伊南川の支流,湯岐川沿いに湧く山の湯。泉質は単純泉。泉温は 53℃。神経痛,皮膚病,火傷などにきくといわれる。湯岐川沿いに4ヵ所の共同浴場があり,宿の内湯よりも共同浴場を利用する宿泊客が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

湯ノ花温泉
ゆノはなおんせん

京都府南西部,亀岡市西郊の閑静な山峡にある温泉。京都の奥座敷ともいわれ,静かなたたずまいを求めて訪れる静養客が多い。泉質は放射能泉。泉温は 17℃。戦国時代には傷を負った将兵がここで湯治をしたといわれ,切り傷打ち身,神経痛などにきく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯ノ花温泉
ゆのはなおんせん

福島県南西部、南会津郡南会津町湯ノ花にある温泉。泉質は塩化物泉。室町期の開湯と伝えられる。湯岐(ゆのまた)川沿いの標高730メートルの地にあり、唐沢(からさわ)峠を越えて西方にある木賊(とくさ)温泉とともに田代(たしろ)山への登山基地となっている。会津鉄道会津高原尾瀬口駅からバスの便がある。[原田 榮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯ノ花温泉の関連キーワード京都府亀岡市北町京都府亀岡市新町京都府亀岡市西竪町京都府亀岡市西別院町神地京都府亀岡市西別院町寺田京都府亀岡市西別院町牧京都府亀岡市西別院町柚原京都府亀岡市西別院町笑路京都府亀岡市西町京都府亀岡市本町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯ノ花温泉の関連情報