コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

父権制 ふけんせいpatriarchy

翻訳|patriarchy

4件 の用語解説(父権制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

父権制
ふけんせい
patriarchy

夫方居住婚父系制家父長制という父子関係の一連の特徴から成り立っている社会体制をいう。 J.バハオーフェンは,母権制のあとに父権制が到来するという進化論的図式を示したが,これに対して N.クーランジュは,古代国家の法律,制度は,その基盤が氏族的血縁集団にあり,家族の聖火を守り祖霊を守る家族宗教が,これを司る家父長的権威の源泉であるとし,このような祭司,首長たる父権の永久の権威は最も原始的な制度であると考えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふけんせい【父権制 patriarchy】

厳密にいうと,(1)地位や財産が父から子へと〈父系的に〉伝えられ,(2)結婚に際し妻が夫のもとへ移り住む〈夫方居住婚〉が支配的婚姻形態であり,(3)父が家長あるいは族長として権力をもつ〈家父長的な〉社会制度をさす。しかし一般的には第3の要素を強調することが多い。ヨーロッパでも19世紀まではこのような父権的家族形態が有史以来不変の自然な形態であると考えられていたが,バッハオーフェン《母権論》(1861)以来,人類は原始乱婚時代より母権制へと進み,その後古代文明社会において父権制が確立したとする発展段階説が優勢になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

父権制
ふけんせい
patriarchy

家族や一族内での権威や全体社会での政治権力が男性の手中にあるような社会体制をいい、母権制との対比で用いられている。家族のレベルでは家父長制がこれにあたる。しばしば父系制と混同されているが、父系制・母系制という言い方は出自に関係しているだけで、一社会内での権力の所在に関するものではない。実際、母系制といっても、女性が権力を握っているわけではなく、彼女の兄弟やおじのような一族の男性が権力をもっているのが普通である。このように、知られているほとんどの社会で、程度の差はあれ、家族内での権威や政治権力が男性の手にあるという事実に加え、父権制と対比的に対応していた母権制の存在自体が疑わしいことなどから、父権制という用語は、上述の一般的な用法としては意味を失いつつある。古代ローマイスラエル王国におけるような極端な場合、つまり、家族内で父や夫の権威が絶大であり、事実上家族の他の成員やその財産に対して所有者のごとくふるまえるほどの権限をもっているような事例だけに、この父権制という用語をとっておくのが無難であろう。[濱本 満]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の父権制の言及

【家父長制】より

…家父長paterfamiliasは,奴隷ばかりでなく妻や子どもに対しても(極端な場合)生殺与奪を含めて無制限で絶対的な権力をふるう。家族内のいっさいの権威は家父長にのみ帰属する(父権制)。家族の財産(土地と動産)はすべて家父長によって専有され,父から息子へと相続される(父系制)。…

※「父権制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone