コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猛禽 モウキン

デジタル大辞泉の解説

もう‐きん〔マウ‐〕【猛×禽】

肉食で性質の荒々しい大形の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もうきん【猛禽】

肉食で性質の荒々しい鳥。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猛禽の関連キーワードトヨタ自動車のテストコース計画アマド・V. エルナンデスワシミミズク(鷲木菟)シェーンブルン動物園スカンドラ自然保護区セルース鳥獣保護区ハルピュイアイハイタカ(鷂)F22ラプターフクロウカフェキンメフクロウチゴハヤブサワシミミズクシロフクロウ名蔵アンパルヘルナンデスワシ(鷲)湯の台温泉オジロワシワシタカ類

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猛禽の関連情報