候鳥(読み)こうちょう

大辞林 第三版の解説

こうちょう【候鳥】

ある地域に、毎年一定の季節になると姿を見せ、他の季節にはいなくなる鳥。 → 渡り鳥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

候鳥
こうちょう

ある一つの地域に生息する鳥のなかで、毎年規則的にある節にのみ現れ、他の季節には姿を消すものをいう。渡り鳥と同義とされることが多いが、正確にいえば異なった概念である。[浦本昌紀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ちょう ‥テウ【候鳥】

〘名〙 ある地域に一定の季節にだけ出現する鳥。渡り鳥のほか季節によって生息環境を変える鳥も含む。
※日の果て(1947)〈梅崎春生〉「梢の切れたところを渡る幾百羽とも知れぬ鳥の」 〔陸雲‐谷風詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の候鳥の言及

【ガン(雁)】より

…渡りのときはおもに夜間に飛ぶ。【柳沢 紀夫】
[伝承]
 雁は候鳥(こうちよう)で,秋には南に渡り春には北に帰るところから,中国では遠隔の地の消息を伝える通信の使者と考えられ,雁信,雁書の説が生まれた。仏の前生話にも雁が出る。…

※「候鳥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android