コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神郷 しんごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神郷
しんごう

岡山県北西部,新見市北西部の旧町域。中国山地にあり,鳥取県,広島県に接する。 1955年神代村と新郷村の両村が合体し町制。地名は旧村名の合成。 2005年新見市,大佐町,哲多町,哲西町と合体して新見市となった。林業を主とし,和牛飼育が盛ん。かつては砂鉄を産し,江戸時代まではたたら製鉄が行なわれた。北部の野原は第2次世界大戦後の開拓地で,酪農,クリ栽培を行なう。北部は備作山地県立自然公園に属する。備中神楽は国の重要無形民俗文化財

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神郷
しんごう

岡山県北西端、阿哲(あてつ)郡にあった旧町名(神郷町(ちょう))。現在は新見(にいみ)市の西部を占める地域。中国山地上にあり、広島、鳥取両県に接する。旧神郷町は、1955年(昭和30)に新郷(にいざと)、神代(こうじろ)の2村が合併して町制施行。2005年(平成17)大佐(おおさ)、哲多(てった)、哲西(てっせい)の3町とともに新見市と合併した。地域の90%以上が山林で、林業が盛ん。神代川の谷底の平地にJR芸備線が走り、備中(びっちゅう)神代駅で伯備(はくび)線と会合する。また国道182号、中国自動車道がほぼ東西に通じている。古くはたたら製鉄が行われ、また和牛の産地としても知られたが、ほかの有力産業がなく過疎化が進んでいる。神郷温泉、シャクナゲの名所三室峡などがある。[由比浜省吾]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

神郷の関連キーワード神郷第一スキー場豊野(長野県)新居浜(市)岡山県新見市難波千代平新見(市)たたら製鉄福田 忠義大庭御厨新居浜市新見荘阿哲峡薄桜豊野

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神郷の関連情報