コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 きゆう

4件 の用語解説(級の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

文字の大きさを表わす単位。メートル基準で、1級は4分の1mm(0.25mm)。写植システムから生まれた単位で、おもに商業デザイン分野で使われている。Qと表記することもある。字送りや行送りを表わす場合も4分の1ミリ単位だが、こちらは「歯」と呼ぶ。歯は「H」と表記することもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きゅう〔キフ〕【級】

[名]
物事を上下の地位・段階に分ける区切り。階級。等級。「柔道のが上がる」
学校で、同一の学年。また、学級。組。クラス。「彼はぼくより一つが上だ」
写真植字の文字の大きさの単位。一級は4分の1ミリ。
[接尾]
名詞に付いて、その程度であることを表す。「国宝の重要文化財」
珠算や柔・剣道など、技能の段階に応じて免許状を発行するようなものについて、その程度・段階などを表すのに用いる。「珠算三」「二整備士」
軍艦や自衛隊の艦船における同型艦のまとまりを表す。一般に、その級で最初に建造された艦の名を冠する。「超」「ニミッツ航空母艦」
助数詞。
㋐学校で学級を数えるのに用いる。「一学年を五に分ける」
㋑階段の一つ一つを数えるのに用いる。
「入口の石段を二三―上ると」〈芥川・仙人〉

きゅう【級】[漢字項目]

[音]キュウ(キフ)(呉)(漢) [訓]しな
学習漢字]3年
一段一段と区切られた順序。「下級階級高級初級昇級上級進級低級等級特級
学校のクラス。組。「級長級友学級原級同級
うちとった首。「首級

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きゅう【級】

[1] ( 名 )
学年をいくつかの組に分けたもの。組。学級。クラス。
囲碁・将棋・柔道・剣道などで、段だんに至る前の技量による等級。
写真植字文字の大きさを示す単位。一級は四分の1ミリメートル。級数。
( 接尾 )
名詞に付く。
ある規定に基づいて定められた程度・段階などを表すのに用いる。 「一-建築士」 「珠算三-」
そのものに匹敵するものであることを示す。 「大臣-の大物」 「プロ-の腕前」
助数詞。
階段の一つ一つの段を数えるのに用いる。
学校で学級を数えるのに用いる。 「最初は学校も上下各々十-に分れて/思出の記 蘆花

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

級の関連キーワード下寿挙用見道三部初位上寿進める部面ダムウエーター仮巻締

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

級の関連情報