コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綾部[市] あやべ

百科事典マイペディアの解説

綾部[市]【あやべ】

京都府中部,由良川中流域を占める市。1950年市制。中心市街は福知山盆地東部にあり,古く漢部(あやべ)の居住地と伝えられ,養蚕・製糸の中心であった。九鬼氏の城下町として発達,その面影が残る。
→関連項目鳥羽藩

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あやべ【綾部[市]】

京都府の中央よりやや北寄りにある市。1950年綾部町と中筋,吉美,山家(やまが),西八田,東八田,口上林の6村が合体,市制。人口3万9981(1995)。市域は福知山盆地東半部とその周辺の台地・丘陵,さらに東方の標高500~800mの山地からなる。由良川のはんらん原や段丘が桑畑に利用され,古来養蚕と絹織物で知られた。1633年(寛永10)九鬼氏が築城し,以後幕末まで九鬼氏2万石の城下町として繁栄した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

綾部[市]の関連キーワード式内社大本教安国寺

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android