コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聞こし召す キコシメス

デジタル大辞泉の解説

きこし‐め・す【聞こし召す】

[動サ五(四)]《動詞「聞く」の尊敬語「きこす」に動詞「見る」の尊敬語から転じた「めす」の複合したもの》
本来の「飲む」「食う」の尊敬語から転じて、酒を飲むことを戯れていう。「だいぶ―・して真っ赤な顔をしている」
聞く」の尊敬語。お聞きになる。
「若(も)し大后はこの事―・さねかも」〈・下〉
聞き入れる」の尊敬語。お聞き入れになる。お許しになる。
「上達部御前に召さむ、と啓し給ふ。―・すとあれば」〈栄花・初花〉
治める」の尊敬語。お治めになる。
「難波の海おし照る宮に―・すなへ」〈・四三六一〉
飲む」「食う」の尊敬語。お飲みになる。召しあがる。
「物などたえて―・さず、日を経て青み痩(や)せ給ひ」〈・浮舟〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きこしめす【聞こし召す】

( 動五[四] )
〔「聞く」の尊敬語「きこす」に「見る」の尊敬語から転じた「めす」の複合したもの〕
酒を飲むことをしゃれていう語。 「先生、今晩は一杯-・して御帰館と見える」
「聞く」「聞き入れる」の尊敬語。
お聞きになる。 「かぐや姫かたちの世に似ずめでたき事をみかど-・して/竹取」
お聞き入れになる。 「上達部かんだちめ御前に召さむ、と啓し給ふ。-・すとあれば/栄花 初花
「飲む」「食う」「治める」「行う」などの尊敬語。
お飲みになる。お食べになる。 「きたなき所の物-・したれば御心ち悪しからむ物ぞ/竹取」
お治めになる。政治をなさる。 「難波の海おしてる宮に-・すなへ/万葉集 4361
催しなさる。 「ことしは節-・すべしとて、いみじうさわぐ/蜻蛉
〔近世語〕 うまくだまされる。一杯食う。 「うまうまと-・したるをかしさよ/浄瑠璃・百日曽我」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

聞こし召すの関連キーワードおとない後の事日選り

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android