コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝大神宮 シバダイジングウ

3件 の用語解説(芝大神宮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しば‐だいじんぐう【芝大神宮】

東京都港区芝大門にある神社。主祭神は天照大神豊受大神。寛弘2年(1005)の創建と伝える。芝神明。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しばだいじんぐう【芝大神宮】

東京都港区芝大門にある旧府社。祭神は天照皇大神・豊受大御神など。芝神明。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芝大神宮
しばだいじんぐう

東京都港区芝大門(だいもん)に鎮座。祭神は天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)の2神で、相殿(あいどの)に倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、源頼朝(よりとも)、徳川家康の3神を祀(まつ)る。1005年(寛弘2)の創立と伝え、もと伊勢(いせ)神宮の御厨(みくりや)、飯倉山(いいくらやま)(いまの芝公園丸山)にあったという。神明宮、飯倉神明宮などとよばれ、源頼朝をはじめ太田、徳川など武将の崇敬厚く、1868年(明治1)准勅祭社に、72年には府社となり、社名も現社名に改称された。例祭は創立の日と伝える9月16日で、その前後11~21日は「だらだら祭」とよばれ、「生姜市(しょうがいち)」が立ち、小伝馬町(こでんまちょう)の「べったら市」とともに著名。[飯尾直樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の芝大神宮の言及

【神明社】より

…近世初期,全国的な土地開発の進展により,在郷町や新田村に神明社が創建され,城下町や商工都市での例と同様めざましい現象であった。なお,東京都の23区内には,芝大神宮(飯倉御厨のゆかりによる創建)を除いて神明・太神宮とよばれるものがほとんどないが,これは明治初年に東京府がいっせいに府域内の神明・太神宮を〈天祖(てんそ)神社〉(天照(てんしよう)の呼称からの発想によるか)と改称させたことによる。【萩原 竜夫】。…

※「芝大神宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

芝大神宮の関連キーワード四條畷神社白鬚神社今宮戎神社鷲神社櫛田神社高津宮伊太祁曽神社黄金山神社三峯神社湯島神社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芝大神宮の関連情報