コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田大五郎 ふじただいごろう

4件 の用語解説(藤田大五郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤田大五郎
ふじただいごろう

[生]1915.11.30. 東京,東京
[没]2008.11.15. 東京,中野
一噌流笛方の能楽師。加賀藩前田家に仕える笛方,藤田家10世。藤田多賀蔵の長男。父多賀蔵と一噌又六郎に師事。1929年『羽衣』で初舞台。1935年『道成寺』を初演。『井筒』『松風』の笛で 1955年度芸術祭賞奨励賞,『松風』で 1969年度芸術祭賞優秀賞,『鷺』で 1970年度芸術祭賞大賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

藤田大五郎【ふじただいごろう】

能楽一噌流笛方。人間国宝日本芸術院会員。東京都生まれ。加賀藩の能楽師笛方の家系で12代一噌又六郎に指示した。1929年初舞台,1971年重要無形文化財能囃子笛方保持者に指定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田大五郎 ふじた-だいごろう

1915-2008 昭和-平成時代の能楽師笛方。
大正4年11月30日生まれ。12代宗家一噌(いっそう)又六郎に師事。昭和4年初舞台。能楽囃子一噌流笛方の第一人者として活躍。46年人間国宝。61年芸術院会員。平成17年文化功労者。平成20年11月15日死去。92歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤田大五郎
ふじただいごろう
(1915―2008)

能楽師。一噌流(いっそうりゅう)笛方。江戸時代には加賀前田藩の笛方町役者だった藤田家の10世。8世藤田多賀蔵の長男として東京に生まれる。1971年(昭和46)能楽師としては異例の若さで重要無形文化財各個指定(人間国宝)の認定を受ける。86年日本芸術院会員。2005年(平成17)文化功労者。律動的な力強い奏法に、格調の高さを加える。長男に朝太郎(1945― )、次男に次郎(1952― )がいる。[小林 責]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の藤田大五郎の言及

【一噌流】より

…能楽協会には10名ほどの役者が登録され,東京と福岡を中心に活躍している。重要無形文化財各個指定(人間国宝)の藤田大五郎を頂点に芸風が統一され,息の音を混ぜず,装飾音も少なめに,いわゆる〈竹を割ったように〉力強く吹く。中ノ舞,序ノ舞,真ノ序ノ舞といった舞で地にシオリを入れて吹くほか,《猩々乱(しようじようみだれ)》の地に長短2種類ないこと,神楽や楽という舞も森田流藤田流と地の順序が入れ違っていることなど,音楽上この2流と対立していることが多い。…

※「藤田大五郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤田大五郎の関連キーワード村上得明松風栄一吉田雅夫金町小かぶ東京うど東京駅名店街東京大長人参東京長かぶ東京都墨田区横網伊藤憲治

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤田大五郎の関連情報