コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西浅井[町] にしあざい

百科事典マイペディアの解説

西浅井[町]【にしあざい】

滋賀県北部,伊香(いか)郡の旧町。琵琶湖の北岸に位置し,中央を南北に走る地塁山地によって東の塩津大川,西の大浦川の二つの谷に分かれる。農業は米作を主とし,湖岸では漁業も行われる。
→関連項目大浦荘塩津

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にしあざい【西浅井[町]】

滋賀県北部,伊香(いか)郡の町。1971年町制。人口5025(1995)。琵琶湖北岸に位置し,北は福井県敦賀(つるが)市と接する。東部を塩津大川が,西部を大浦川が南流し,河口の塩津,大浦は古くからともに敦賀と上方を結ぶ琵琶湖水運の要港としてにぎわった。1882年の北陸本線開通後は衰えたが,1971年奥琵琶湖パークウェーが開通,74年には近江塩津駅から湖西線が分岐するようになり,国道8号線の整備とあいまって再び交通の要所となり,観光開発も進んでいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の西浅井[町]の言及

【塩津】より

…滋賀県伊香郡西浅井町塩津浜。古代以来の琵琶湖北岸の港市。…

【菅浦】より

…琵琶湖北岸葛籠尾崎(つづらおざき)の西のつけ根にある中世以来の集落。現,滋賀県伊香郡西浅井町菅浦。古くは〈すがのうら〉と呼んだ。…

※「西浅井[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android