コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親分・子分 おやぶんこぶん

世界大百科事典 第2版の解説

おやぶんこぶん【親分・子分】

親方・子方と同義。今日ではヤクザや政界の派など闇の世界のそれに限られたもののように連想されがちであるが,この民俗語は社会学,民俗学,社会人類学では日本社会の構造を解明するうえで重要な術語のひとつになっている。ウミノオヤ,ウミノコという言葉があること自体,親や子以外の血縁・非血縁を問わない人々を,オヤがコとして統率し庇護する生活組織の存在したことを示している。日本の古代社会では政治的,宗教的,社会的な意味で,ウジ()やウジ連合共通の祖霊としてまつられたミオヤには御祖と当て字されもした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の親分・子分の言及

【親子成り】より

…親子関係にない者が一定の手続を経て親子関係に類似した関係をとり結ぶことを一般に親子成りといい,親子成りによって成立する関係を仮の親子関係,親分・子分関係,擬制的親子関係,儀礼的親子関係などと一般的によんでいる。また,この関係における親を仮親という。…

【友子】より

…その機能は三つに分けて考えることができる。第1は技能伝授で,友子に加入すると特定熟練坑夫との間に親分・子分,兄分・弟分等の杯のやりとりをし,子分,弟分は親分,兄分から技術を修得するとともに,鉱山の共同生活を行ううえでなにかと庇護を受けた。第2は自治機能で,友子に入ってからの年数による元老・大工・新大工等の身分と,箱元・大当番・当番頭等の役柄があり,鉱山内の諸事を取り仕切った。…

【村入り】より

…だれを保証人に頼むかは村落の社会構造によって異なる。同族団や親分・子分関係が強い所では,村内の有力者をワラジオヤに頼み,その紹介で加入するとともに,ワラジオヤを本家とする同族団や親分とする親分・子分関係の中に組み込まれて生活を維持することとなった。それに対し非同族的な村落では,そのときのムラの役職者や近隣の者の紹介で加入する。…

※「親分・子分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

親分・子分の関連キーワードおじ・おば(伯父・伯母∥叔父・叔母)クライエンテリズム労働者派遣事業法パトロキニウム擬制的親子関係親子(おやこ)反社会集団新門辰五郎親方・子方網元・網子タイ(国)斎藤隆夫タテ社会杯を貰う友子同盟親子成り親方子方愚連隊香具師沖仲仕

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親分・子分の関連情報