コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親村 おやむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

親村
おやむら

新田の開発や集落の移動などで新しくできた子村に対して,その出身地である古村をさし,母村,本村 (ほんむら) ともいう。親村は主として自然発生的集落で,多くは集落の立地条件としての地形,水利などに恵まれた地域に分布する。たとえば,武蔵野台地における新田集落は,主として台地面上に分布するのに対して,その親村はおもに台地の近縁河岸段丘の上や,狭山丘陵加治丘陵のふもと,あるいは,台地の東部の浸食谷谷頭の付近などに成立したものが多い。親村と子村とは社会的,精神的な結びつきが強く,同一の神社の氏子関係や同一の菩提寺をもつなど,村落共同体としてのつながりが密接であったが,現在ではその関係は薄れている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

親村
おやむら

江戸時代、子村分出の母体となった村落。母村(ははむら)、本村(ほんむら)ともいう。新田開発は海岸、湖沼などの干拓地、低湿地、台地上などに対して行われたが、古くから開かれた周囲の本村から開発地に分かれ出た子村は、神社の氏子関係や菩提(ぼだい)寺も親村と同一で、村落共同体としての意識のうえでも親村と深いかかわりがあった。当初は名主も親村名主が兼務し子村に対して支配的な関係にあったが、漸次子村が自立し、親村からの離脱を深めた。[中田榮一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

親村の関連キーワード飛び地・飛地ササック族干潟[町]季節的集落芹谷野用水納屋集落石井十次岡集落出作枝郷親郷出村飛地

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android