コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警察予備隊 けいさつよびたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

警察予備隊
けいさつよびたい

1950年8月 10日の警察予備隊令によって,「わが国の平和と秩序を維持し,公共の福祉を保障するのに必要な限度内で,国家地方警察及び自治体警察の警察力を補うため」創設された警察隊。朝鮮戦争を契機に,占領軍の要請のもとに創設された。警察予備隊の警察官の定員は7万 5000人で,総理府に属し,内閣総理大臣の命を受けて行動するものとされた。 52年の保安庁法により保安隊改編され,さらに 54年の自衛隊法により自衛隊に再改編された。警察予備隊の創設とともに憲法9条違反性が問題となり,日本社会党を代表して鈴木茂三郎が原告となって,警察予備隊の設置および維持に関する国の行為の無効確認を直接最高裁判所に求めたが,最高裁判所は,具体的事件を離れて抽象的に法律,命令等の合憲性を判断する権限はないとして,訴えを却下した (最判 1952.10.8.民集6巻9号 783) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けいさつ‐よびたい【警察予備隊】

朝鮮戦争の始まった昭和25年(1950)日本の警察力の増強を目的に、ポツダム政令によって設けられた機関。同27年保安隊に改編、同29年自衛隊となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

警察予備隊【けいさつよびたい】

朝鮮戦争開始直後の1950年,日本の治安維持と防衛のためマッカーサーの指示により設置。首相に直属し,国内の秩序維持のため警察力を補うものとされていたが,装備・訓練は米軍に依存し,事実上は再軍備の第一歩となった。
→関連項目日本ポツダム政令陸上自衛隊

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けいさつよびたい【警察予備隊】

警察力を補うという名目で、朝鮮戦争勃発直後の1950年(昭和25)ポツダム政令により設けられた機関。事実上の軍隊を目指したもので、52年保安隊に改編、さらに54年自衛隊となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

警察予備隊
けいさつよびたい

1950年(昭和25)7月8日、連合国軍最高司令官マッカーサー元帥が発した日本警察力増強に関する書簡に基づき、同年8月10日警察予備隊令を制定して設置された。警察力を補うものとされていたが、実質的には小型陸軍の建設を目ざしたもので、52年保安隊に改編され、54年自衛隊となった。[藤井治夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の警察予備隊の言及

【自衛隊】より

…直接侵略および間接侵略に対し日本を防衛することを主たる任務とし,必要に応じ,公共の秩序の維持にあたる。
【沿革】
 自衛隊の起源は1950年8月に発足した警察予備隊にさかのぼる。同年6月に朝鮮戦争が勃発し,在日米占領軍が朝鮮戦線に出動したので,その空白を埋め,国内治安の維持にあたる軽武装の軍隊が必要となり,連合国軍最高司令官マッカーサーは,かねてより日本政府から求められていた警察官増員の要求に応じる形で,警察予備隊の創設と海上保安庁職員の増員を命じた。…

【対日占領政策】より

… 1950年6月朝鮮戦争が起こり,アジアの冷戦は熱い戦争に変わった。これに介入したアメリカは,在日米軍を根こそぎ投入し,手薄になった日本の治安維持と防衛のために,マッカーサーは急きょ警察予備隊(隊員数7万5000)の創設を命じた。新憲法施行後わずか3年で日本再軍備の第一歩が踏み出されたのである。…

※「警察予備隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

警察予備隊の関連キーワードコワルスキ フランクマッカーサー書簡伊関 佑二郎辰巳 栄一井本 熊男憲法裁判所春日[市]海上自衛隊霜山 精一益田 兼利有末 精三ルース台風コワルスキ杉田 一次吉江 誠一増原 恵吉緒方 景俊大橋 武夫防衛関係費杉山 茂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

警察予備隊の関連情報