コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝の口 カイノクチ

百科事典マイペディアの解説

貝の口【かいのくち】

帯の結び方の一種。片方の端を折り返し,もう一方と真結びに結ぶ。折り目が2枚重なって貝のに似るのでこの名がある。男の角の結び方だが,女性でもふだん着や羽織下,浴衣(ゆかた)に結ぶことがある。
→関連項目角帯

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かいのくち【貝の口】

帯の結び方の一。一端を折り返し、二つ折りにした他端と真結びに結ぶもの。男の角帯や少女の帯を結ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貝の口の関連キーワード石(いし)中里貝塚服装他端一端唇弁貝覆

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android