コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農村計画 のうそんけいかく rural community planning

2件 の用語解説(農村計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

農村計画
のうそんけいかく
rural community planning

農村民が村を生活共同体であるとの自覚から生産や生活の向上をはかることを目指して,土地や水の利用計画を立て,生産,交通,教育文化,福利厚生などの施設建設を総合的に計画すること。日本では江戸時代末期に二宮尊徳によって唱えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

のうそんけいかく【農村計画】

一定の農村地域の住民の所得と生活の安定的向上を目標として,地域の社会経済的・物的諸条件の改善・整備を図る計画をいう。農村計画の内容は大きく分けて,農林業を中心とし商工業などを含めた産業振興のための経済計画,集落その他の社会組織のあり方についての社会計画,生産関連および生活関連の物的諸施設(生産,交通,教育,文化,福利厚生などの公共施設と集落の住宅など)の整備計画,そしてこれらの計画を一定の地域空間に配置する空間計画(土地利用計画)の四つがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

農村計画の関連キーワード住所地域格差農村医学分離課税譲渡所得地域団体食生活史入会慣習一時所得と雑所得退職と税

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農村計画の関連情報