コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)

農林水産関係用語集の解説

農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)

効率的かつ安定的な農業経営の育成を図るため、育成すべき農業経営の目標を明らかにし、その目標に向けて農業経営の改善を計画的に進めようとする農業者に対して、農用地の利用の集積及びこれらの農業者の経営管理の合理化、農業経営基盤の強化を促進するための措置を総合的に講じることを定めた法律。
[1]認定農業者制度、[2]市町村による農用地利用集積計画の作成、[3]農用地利用改善事業特定農業法人制度及び特定農業団体制度を含む。)、[4]農地保有合理化法人等を内容とする。(⇒効率的かつ安定的な農業経営、認定農業者、農用地利用改善事業、特定農業法人、特定農業団体、農地保有合理化法人)

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)の関連キーワード(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権農業経営基盤強化促進基本方針(基本方針)農業経営基盤強化促進法農用地利用改善団体認定農業者(制度)異業種の農業参入農業経営改善計画農地リース制度スーパーL資金担い手農家基盤強化法請負耕作農業政策農地法耕作権

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android