コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釧路[町] くしろ

百科事典マイペディアの解説

釧路[町]【くしろ】

北海道釧路郡の町。釧路市に接し,野菜栽培,コンブサケ,マスの沿岸漁業などを行う。1980年に釧路湿原の一部がラムサール条約登録湿地となる。252.66km2

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くしろ【釧路[町]】

北海道東部,釧路支庁釧路郡の町。釧路市の東部に隣接し,南は太平洋に面する。1955年昆布森村と合体,80年町制。人口2万1986(1995)。長い海岸線に沿って多数の漁業集落が分布し,コンブ,サケ,貝類を中心とした水産業が盛んである。内陸部では第2次大戦後馬産にかわって酪農が営まれるようになり,また近年は近郊農業の性格も強まり,野菜類の出荷が増加している。釧路市に隣接する地区では都市化が進んでおり,住宅地,工場用地などへの土地の転用が増えている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

釧路[町]の関連キーワード北海道釧路郡

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android