コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雅俗 ガゾク

デジタル大辞泉の解説

が‐ぞく【雅俗】

上品なものと俗っぽいもの。風雅と卑俗。「雅俗混交」
雅語俗語

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

がぞく【雅俗 yǎ sú】

〈雅〉と〈〉とは相対立する概念。日本でもひろく用いられるが,中国では時代による意味の変化がみられる。許慎の《説文解字(せつもんかいじ)》には〈俗とは習なり〉とあって,〈俗〉を風俗習慣のこととし,また同音でことばの意味を説明する劉熙(りゆうき)の《釈名(しやくみよう)》では〈俗とは欲なり,人の欲する所なり〉と,おなじく〈谷〉を音符とする欲,すなわち人間の欲望のこととしている。〈俗人〉〈俗物〉〈俗士〉などはつまらない人間を,〈俗儒〉はつまらない学者を,〈俗語〉は定格文章語ではない日常的言語を意味するように,〈俗〉の語が軽蔑の感情をともなって用いられるのは,風俗習慣は常識に安住し因襲にしばられたもの,また人間の欲望はいとうべきものと考えられたからにほかならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

がぞく【雅俗】

風雅と卑俗。
雅語と俗語。また、雅文と俗文。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雅俗の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕俗・属・屬・族・粟・続・續・賊小林一三記念館為兼卿和歌抄混交・混淆逸翁美術館中村 幸彦油煙斎貞柳フォレンゴ高橋 五郎我楽多文庫たけくらべ雅俗折衷体梅沢敬典菊池三渓永田貞柳多波礼草尾崎紅葉加藤千蔭元禄文化

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android