コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霧島神宮 きりしまじんぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霧島神宮
きりしまじんぐう

鹿児島県中部霧島市に鎮座する元官幣大社。祭神はアメニギシクニニギシアマツヒダカヒコホノニニギノミコト(→ニニギノミコト〈瓊瓊杵尊〉)。例祭 9月19日。本殿,幣殿,拝殿など建物は国の重要文化財に指定されている。門前町は温泉街となっており,霧島錦江湾国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きりしま‐じんぐう【霧島神宮】

鹿児島県霧島市にある神社。旧官幣大社。主祭神は天津日高彦火瓊瓊杵尊(あまつひたかひこほのににぎのみこと)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

霧島神宮【きりしまじんぐう】

鹿児島県姶良(あいら)郡霧島町(現・霧島市)に鎮座。旧官幣大社。瓊瓊杵(ににぎ)尊をまつる。祭神が降臨したと伝える霧島山高千穂峰を神域に含む。延喜式内社とされる。
→関連項目霧島[町]霧島山

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

霧島神宮

鹿児島県霧島市にある神社。540年創祀。祭神は天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと)、木花咲耶姫尊(このはなさくやひめのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)など。もとは高千穂峰の山頂近くにあったが、霧島山の噴火による火災で焼失。以後も噴火の被害による焼失・移転を繰り返し、現在地に移転したのは15世紀後半。18世紀初頭に建造された社殿は、国の重要文化財に指定。豪華な朱塗りの本殿以下、拝殿、勅使殿などの配置も美しく、「西の日光」と称される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きりしまじんぐう【霧島神宮】

鹿児島県姶良(あいら)郡霧島町に鎮座。天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵(あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎ)尊を主神とし,そのほかに6柱の神を相殿(あいどの)にまつる。社伝によると欽明天皇の時代に創建されたという。平安時代の《続日本後紀》に霧嶋岑神,また《三代実録》や《延喜式》に霧島神の名が見えている。9月19日の大祭のほか,年間を通し多くの祭りがある。旧官幣大社。【落合 偉洲】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きりしまじんぐう【霧島神宮】

鹿児島県霧島市霧島田口にある神社。瓊瓊杵尊ににぎのみことをまつる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

霧島神宮
きりしまじんぐう

鹿児島県霧島市霧島田口(きりしまたぐち)に鎮座。天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎのみこと)を主神とし、木花開耶姫尊(このはなさくやひめのみこと)、天津日高日子穂穂出見尊(あまつひだかひこほほでみのみこと)、豊玉姫尊(とよたまひめのみこと)草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)、玉依姫尊(たまよりひめのみこと)、神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)を祀(まつ)っている。社伝によれば、当社の創建は欽明(きんめい)天皇の代という。『続(しょく)日本後紀』承和(じょうわ)4年(837)8月朔(ついたち)の条に、日向(ひゅうが)国諸県(もろかた)郡の霧嶋岑神が官社にあずかったとある。『三代実録』天安(てんあん)2年(858)10月22日条に、日向国霧島神に従(じゅ)四位下が授けられたと記されている。延喜(えんぎ)の制で小社に列せられた。鎌倉時代、霧島山の大噴火により社殿を焼失、のち、社殿を山の東にあたる長尾山に移し、東霧島神社と称した。1484年(文明16)島津忠昌(ただまさ)はこの社を東西両社に分け、東社を瀬戸尾に遷座(現在霧島東神社という)、西社が現在の霧島神宮である。1874年(明治7)までは霧島神社と称され、薩摩(さつま)藩歴代の厚い尊崇と衆庶の崇敬が寄せられた。同年、霧島神宮と改め、官幣大社に列せられた。例祭は9月19日。旧暦1月1日には散籾祭(うちまきさい)、旧暦2月4日に御田植(おたうえ)祭、また春秋二度ずつ年4回の猿田彦命(さるたひこのみこと)巡行祭、11月10日には天孫降臨記念祭が行われる。[落合偉洲]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

霧島神宮の関連キーワード鹿児島県霧島市霧島田口鹿児島県霧島市湯之野[温泉]キリシマメアサ明礬[温泉]丸尾[温泉]大久保 利貞林田[温泉]霧島(市)河野主一郎霧島温泉郷山内甚五郎霧島[町]大久保利貞島津久籌霧島道路税所篤人

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霧島神宮の関連情報