コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞍馬の火祭 くらまのひまつり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鞍馬の火祭
くらまのひまつり

京都府京都市左京区鞍馬本町の鞍馬寺山門内にある由岐神社と,由岐神社に合祀されている八所明神の例祭。毎年 10月22日の夜に行なわれる。天慶3(940)年9月9日に,御所内にまつられていた由岐神社を現在地に移した際に,松明を持って供奉し,篝火を焚いて出迎えたのが始まりと伝えられ,もとは旧暦 9月9日に行なわれていた。由岐神社の氏子である下在地,中在地と八所明神の氏子である上在地の 3地区が,鞍馬寺門前町の運営をとりしきってきた大惣仲間(おおぞうなかま),由岐神社の神事に携わってきた名衆仲間(みょうしゅうなかま)など,歴史的な七つの仲間に分かれて諸役を担う。祭り当日,宮本と呼ばれる下在地から祭り開始の触れが出ると,各組から「サイレヤ,サイリョー」のかけ声とともに,船頭籠手(せんどうごて)に締め込み,脚絆,武者草鞋をはき,はちまきを締めた青年たちが,重さ 50kgはある大松明を担いで鞍馬寺山門前に集まる。石段前に張られた注連縄が切られると,大松明の青年が石段に殺到し,由岐神社と八所明神の 2基の神輿の渡御を待つ。由岐神社では神幸祭があり,名衆仲間の子供 2人が,中啓を持ち素襖を着て神輿の前を行き来する本田楽を行なう。その後,神輿は石段を降りて門前で各組のの出迎えを受け,行列を組み松明に伴われて御旅所に渡御する。神輿が石段を下る際には,神輿の後ろにつけた綱を女性たちが安産の御利益があるとして引き,神輿の柄の先端には,成年式の試練として足を大の字に開いた姿で青年がぶら下がる。御旅所に着くと巫女神楽があり,神楽松明と呼ばれる大松明 4本が御旅所を 3周する。神輿は翌日還御する。(→火祭

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くらま‐の‐ひまつり【鞍馬の火祭】

鞍馬寺境内にある由岐神社で、10月22日夜に行われる祭礼。若者が松明(たいまつ)をかついで回り、沿道に立て並べた松明の列に火をつけ、一面が火の海となった中を神輿(みこし)が渡御する。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くらまのひまつり【鞍馬の火祭】

京都の鞍馬寺で10月22日(以前は陰暦9月8、9日)の夜、行われる火祭り。大きな篝火をたき、人々が松明たいまつをもった中を、二基の御輿が出る。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鞍馬の火祭
くらまのひまつり

京都市左京区鞍馬寺の鎮守社由岐(ゆき)神社の祭礼であり、毎年10月22日の夜に行われる。鞍馬寺の参道の中央数か所にマツ・モミの根を束ねた大松明(たいまつ)を立て、各戸の前に大篝火(かがりび)を焚(た)き、青少年が向こう鉢巻の晴れ姿で、柴(しば)を束ねた1.5メートルほどの松明に火を点じたものを担いで集まり、サイレヤ・サイリョウの囃子詞(はやしことば)を繰り返し、参道を上り下りして気勢をあげる。深夜12時に山門石壇の第一の大注連(しめ)に点火し、鞍馬大夫が大注連の中央を太刀で切断する式があり、その後、由岐神社の神輿(みこし)を拝殿から担ぎ降ろし、御旅所(おたびしょ)へ神幸がある。ここで神楽(かぐら)を奏するとともに、割り竹20本ほどを末広に挿したものに点火し、神輿担ぎが担いで庭上を七度半回り、夜明けまで繰り返す。実に豪快な火祭である。[萩原龍夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鞍馬の火祭の言及

【鞍馬寺】より

…有名な〈竹伐り祭〉は,6月20日に本堂の前で,大蛇に見立てた青竹4本を東西2手の山法師が山刀で切り競い,その年の豊凶を占う祭りである。また10月22日の夜中に行われる〈鞍馬の火祭〉は,鎮守の由岐(ゆき)神社の例祭で,当寺の門前の人びとが炬火(たいまつ)をもって〈祭礼祭礼(さいれいさいりよう)〉と叫びながら練り歩き,鞍馬の山は火の海のように見え,広隆寺の牛祭,今宮神社の〈やすらい祭〉とともに京都三奇祭とされる。【藤井 学】。…

※「鞍馬の火祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鞍馬の火祭の関連キーワード火祭り・火祭大曽根 辰保鞍馬山御輿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鞍馬の火祭の関連情報