コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俗言 ゾクゲン

大辞林 第三版の解説

ぞくげん【俗言】

日常の会話などに用いるくだけた言葉。俗語。 ⇔ 雅言
世間のうわさ。 「 -を信ずる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の俗言の言及

【俳言】より

…俳諧の制作に用いることばのうち,俗語,日常語,ことわざなど和歌・連歌に嫌うことば,音読する漢語,鬼,女,竜,虎,狼など千句連歌に一度だけ使用を許された耳立つことばをいう。〈俗言(ぞくごん)〉〈ただごと〉〈ひらことば〉ともいう。俳文芸ジャンルの確立をめざす貞徳は,〈抑(そもそも)はじめは誹諧と連歌のわいだめ(区別)なし。…

※「俗言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

俗言の関連キーワードツヅレサセコオロギ山田 美妙小田穀山八雲御抄洒落本俚び言侏離俗語俳言俚言

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android