コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養父[町] やぶ

世界大百科事典 第2版の解説

やぶ【養父[町]】

兵庫県北部,養父郡の町。人口8913(1995)。円山(まるやま)川とその支流の大屋川,建屋(たきのや)川沿いに水田,集落が開けるほかは山地が連なる。冬の降雪が多く,山間部では1mに達する。円山川沿いに山陰本線が走り,国道9号線も通る。円山川沿岸の養父市場は近隣の農山村の商業中心として発達し,牛市も開かれた。明治以降,養蚕が盛んになると,製糸・メリヤス工場も進出した。養蚕の副産物であるさなぎを飼料にしたコイの養殖は,養蚕が衰微した現在も盛んに行われ,観賞用のニシキゴイの産地として知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android