コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻生[町] あそう

2件 の用語解説(麻生[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

麻生[町]【あそう】

茨城県南東部,行方(なめがた)郡の旧町。霞ヶ浦北浦の間の台地を占め,霞ヶ浦に面する主集落は江戸時代は麻生藩の陣屋が置かれ,明治以降も郡役所があり,郡の行政中心であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あそう【麻生[町]】

茨城県南部,行方(なめがた)郡の町。人口1万7286(1995)。東は北浦,西は霞ヶ浦に面し,中央に行方台地が広がる。中心集落の麻生は霞ヶ浦に面し,中世には常陸大掾氏の一族麻生氏が麻生城に拠って支配し,江戸時代は麻生藩新庄氏1万石の陣屋が置かれた。明治維新後,1878年に郡役所が置かれ,以後も郡の行政・文化の中心となり,現在も官公署や学校などが集中し,商店街を形成している。水郷稲作地帯の中心であるが,近年,北浦沿岸ではハス田への転換が多くみられ,霞ヶ浦沿岸では冬季にセリの栽培やイチゴハウス栽培行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

麻生[町]の関連キーワード牛久行方市稲敷北茨城要垣西蓮寺鹿行平忠幹壬生夫子東竹乃葉

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone