コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

6・3制 ろく・さんせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

6・3制
ろく・さんせい

6年の初等学校のうえに3年の中等学校をおく学校制度。アメリカでは,20世紀初期から初等学校6年のうえに,3年のジュニア・ハイスクール,さらに3年のシニア・ハイスクールを設ける6・3・3制の学校体系が発達した。これを模範として,日本でも第2次世界大戦後の学制改革において6・3・3制の新学制が成立した。この学校制度では6年の小学校と3年の中学校の合せて9年間を義務制とし,この両者が 1947年に同時に発足したことから6・3制と呼ばれた。その後6・3制は新学制と同意語としても用いられるようになった。6・3制,すなわち新学制の特色は,学校体系の民主的単線化と中等教育を義務制とし,すべての者に共通に中等教育を与えるところにあるとされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

6・3制【ろくさんせい】

第2次大戦後,学校教育法により実施された学校制度。6・3・3・4制とも。小学・中学・高校・大学の修業年限の区分からこう呼ばれる。義務教育は小・中学の9年。米国教育使節団の報告をもとに教育刷新委員会が立案したこの学制は,旧制度とは,教育の機会均等実現と学校体系の単線化に向けて大きな違いがある。
→関連項目アメリカ教育使節団学校実業学校

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

6・3制の関連キーワード国民学校と学制改革戦後の教室不足公立小中一貫校中1ギャップ高瀬 荘太郎小中一貫校6・3制教育白書青年学校日教組