コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『詩経』 シキョウ

とっさの日本語便利帳の解説

『詩経』

中国最古の詩集。三〇五篇を収める。『論語』には「詩三百、一言を以て之を(おお)えば、いわく邪なし」という孔子の語を伝える。「切磋琢磨」「多士済々」「小心翼々」「戦々兢々」などはこの書より出る。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『詩経』の関連キーワード柔も亦茹わず剛も亦吐かず武田科学振興財団杏雨書屋日に就り月に将む逸詩・軼詩・佚詩深淵に臨むが如し七経孟子考文屋漏に愧じず兄弟牆に鬩ぐ三秋の思い思い邪なし一日三秋率土の浜北門の嘆他山の石彝を秉る四書五経韓詩外伝喬木村束せき十三経

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android