ぎゅっと

精選版 日本国語大辞典「ぎゅっと」の解説

ぎゅっ‐と

〙 力をいれて、強く、締めたり押えつけたり、握ったり、押したり、引っぱったりするさまを表わす語。
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「思はずぎゅっと貞世を抱きしめながら」
※駈込み訴へ(1940)〈太宰治〉「すぐにそのをぎゅっと固くつぶり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ぎゅっと」の解説

ぎゅっ‐と

[副]強く力を入れて締めたり握ったりするさま。「タオルをぎゅっとしぼる」「ぎゅっと抱きしめる」
[類語]がちっとがっちりしっかりがっしり固いきついきゅっとかっちりしかひしと堅固頑丈堅牢頑強強固牢固ぎゅうぎゅうぎゅうきゅうきゅうぴたり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android