コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくい さくい

大辞林 第三版の解説

さくい

( 形 )
形式ばらずあっさりしていてつきあいよい。さっぱりしている。気さくだ。 「あんなに気の-・い隣の席の妙子も黙つてゐた/うづまき
もろい。こわれやすい。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

さくいの関連キーワード坐摩神社(いかすりじんじゃ)ランダムサンプリングイヨカン(伊予柑)日本銀行政策委員会ウェファー任意抽出法今城塚古墳坐摩神社正倉院史記服装

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくいの関連情報