すっきり(読み)スッキリ

デジタル大辞泉の解説

すっきり

[副](スル)
わだかまりがなく、気持ちのよいさま。また、よけいなものがないさま。さっぱり。「すっきり(と)した文章」「頭がすっきりする」「気分がすっきりする」
服装・姿勢などが洗練されていて、人に好感を与えるさま。「和服をすっきり(と)着こなす」
残るものが何もないさま。すっかり。全部。
「身代を―助六に入り上げる」〈伎・助六
(あとに打消しの語を伴って用いる)ちっとも。まったく。全然。
「―通はぬ事となりて二世の約束あだとなり行く」〈浮・敗毒散・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すっきり

( 副 ) スル
(多く「と」を伴って)
よけいなものがなく、あかぬけしているさま。 「 -(と)したデザイン」 「 -(と)した文章」
わずらわしいことがなくて、気持ちのよいさま。さっぱり。 「腐れ縁を切って-(と)した」 「病気が-(と)なおる」 「頭が-する」
筋が通っているさま。わかりやすいさま。はっきり。 「どうも-しない話だ」
味がさわやかであるさま。 「 -した味の飲み物」
すっかり。全部。 「身代を-助六に入りあげる/歌舞伎・助六」
(下に打ち消しを伴って)さっぱり。少しも。 「さつき来た芸者とやらは何だか-面白うもない/洒落本・南閨雑話」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すっきりの関連情報