コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ずり

百科事典マイペディアの解説

ずり

鉱石中に含まれる脈石や母岩など無価値の岩石。採掘跡充填(じゅうてん)に用いることもあるが大部分は坑外に廃棄。またトンネル工事で切りくずした岩片,土砂などもずりと呼ぶ。
→関連項目切込炭選炭ぼた

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

ずり

 ずれともいう.体積変化をともなわない変形一種

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ずり

(1)鉱山や炭鉱において採掘されるが価値のない岩石。たとえば探鉱作業,開坑作業,切羽準備作業などにおいては,鉱体以外の岩石を採掘する必要があり,その結果ずりを発生する。また,鉱体内部から採掘された岩石で,低品位のため鉱石として処理できないものも,ずりとして処分される。(2)選鉱・選炭工程における選別の結果生成される廃石に対する俗称。とくに比較的粗粒の段階で分離・排出される廃石を指す場合が多い。 ずりは鉱石あるいは石炭としては価値のないものであるが,一部は坑内充てん材,ダムの築堤材,道床材,コンクリート骨材などとして利用されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ずり

鉱石や石炭とともに掘り出された石。また、選鉱・選炭した後に出る廃石。
トンネル掘削の際に爆砕されてできた岩石や土砂。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ずり

捨石」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ずり
ずり

琉球(りゅうきゅう)諸島で、娼妓(しょうぎ)、遊女のこと。「尾類」と書くのは当て字。那覇方言ではジュリと発音する。首里王府の公用文には「傾城(けいせい)」とみえる。那覇の辻(つじ)、中島(なかしま)、渡地(わたんじ)の三地に遊廓(ゆうかく)があったが、1908年(明治41)に辻の一か所に統合された。那覇の町の妓楼の発生はかなり古く、1700年前後にはこれら三地に遊廓が形成されていたらしい。楼主もずり上がりの女で、辻の遊廓は二つの字(あざ)に分かれ、字ごとに、楼主の互選で選ばれた盛前(もりまえ)(ムイメー)と称する村役が置かれ、女手による行政、祭祀(さいし)にわたる自治組織があった。妓楼は、本来、置屋、待合、料亭が未分化の形態で、楼主のもと、ずりが部屋を借りて住み、そこに客を迎え、ずりの手料理でもてなすことになっていた。独立した家庭の雰囲気を備え、「もう一つの女の家」の性質を帯びている。格式を重んじる気風がきわめて強く、客選びも厳しく、しかも、なじみ客には誠実に人情を尽くすのが、ずりの仁義とされた。特定の客をもつことも多く、その場合は、客の家との交際は公然と行われ、ずりの産んだ子が嫡子として育てられることも珍しくなかった。
 1663年(寛文3)に来島した中国の張学礼の『中山紀略』に、嫁(とつ)がない女子が親から離れて住まいをもち、よそからの客と接し、親兄弟は客と親戚(しんせき)づきあいをするとあるのは、ずりの特性をよく伝えている。1667年の首里王府の通達には、傾城を自宅に引き入れることは禁止されているが、首里も田舎(いなか)もそれが徹底していないとある。遊廓に定住するずりだけが公認されていたらしい。もとは旅渡らいのずりもいたのであろう。奄美(あまみ)大島では、村を回る娼妓をマリ(回り)ゾレ、村に住み着いた娼妓をウィリ(居り)ゾレと呼び分けた。[小島瓔

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のずりの言及

【炭鉱】より

…(4)保安 ガス,排水,温度等に対する対策,災害防止,予防対策等の作業をいう。(5)選炭 坑内から搬出されたばかりの石炭には岩石(〈ぼた〉または〈ずり〉という)が混入しているので,これらを選別して精炭にしなければならない。(6)労務・福利厚生 炭鉱では多数の労務者が従事しているので,労務管理も大きな問題である。…

【トンネル】より

… これらいずれの場合でも,地山が堅硬なときは発破を用いて掘削する。すなわち,(1)削岩機による穿孔,(2)爆破(装薬および点火),(3)ずり積み,ずり出し,(4)支保工建込みの順で行われ,以下再び,(1)~(4)の作業を繰り返しながら掘進することとなる。削岩機は圧縮空気を動力とするもののほか,近年は油圧を動力とする高性能なものがよく用いられる。…

※「ずり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ずりの関連キーワード志摩オートキャンプ場忍ぶ摺り・信夫摺り福島県福島市山口ずれ弾性率ずり弾性率引っ敷の板ずり応力青草摺り文房四宝行き摺り筆耕硯田ずれ応力青摺り墨磨り忍摺り当り箱太刀懸雨畑石高島石中剃り

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ずりの関連情報