コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふにゃふにゃ フニャフニャ

デジタル大辞泉の解説

ふにゃ‐ふにゃ

[副](スル)
柔らかで弾力や、こしがないさま。「ふにゃふにゃ(と)した手ざわり」
しっかりしないさま。頼りないさま。「ふにゃふにゃ(と)座りこむ」「信念もなくふにゃふにゃ(と)した人」
[形動]
1に同じ。「空気が抜けてふにゃふにゃなゴムまり」
2に同じ。「ふにゃふにゃな腰抜け」
[アクセント]ニャフニャ、はフニャフニャ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふにゃふにゃ

[1] ( 副 ) スル
柔らかで張りや弾力のないさま。芯のないさま。 「 -して歯ごたえがない」
頼りないさま。
[0] ( 形動 )
に同じ。 「水に濡れて紙が-になる」 「 -な態度」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ふにゃふにゃの関連キーワード岩見よしまさアクセント腰抜け態度

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふにゃふにゃの関連情報