コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

らしい ラシイ

3件 の用語解説(らしいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

らしい[助動]

[助動][○|らしく・らしかっ|らしい|らしい|○|○]動詞・形容詞・助動詞「れる」「られる」「せる」「させる」「ない」「たい」「た」「ぬ(ん)」の終止形、体言、形容動詞の語幹、一部の副詞などに付く。
根拠や理由のある推量を表す。「台風が接近しているらしく、風雨が強まってきた」
「又からすがなくので見ると狐がきている。よほどひだるいらしい」〈桑名日記〉
伝聞や推量に基づく婉曲(えんきょく)な断定の意を表す。「冬山というのは非常に危険らしい」「隣の子はよく勉強するらしい
(多くは体言に付いて)ぴったりした状態、よく似た状態にある意を表す。いかにも…のようである。まさに…と見うけられる。「名探偵らしい見事な推理だ」
「どうやら実説らしくもあり、又嘘らしい所もあるてな」〈滑・浮世風呂・四〉
[補説]近世になって、古語の「らし」と、活用があって形容詞を作る接尾語「らしい」との類推から生まれたといわれる。連用形は、「ございます」「存じます」に続くときに「らしゅう」となる。仮定形として「らしけれ」が考えられるが、代わりに「ようなら」を使うことが多い。なお、近世以降、同源の文語形推量の助動詞としての「らし」も用いられた。「このころとられたらしき中間が封じ文出して」〈浮・好色盛衰記〉また、3は接尾語との区別のつかない場合もある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

らしい

( 助動 ) ( ○ ・らしく(らしかつ) ・らしい ・らしい ・○ ・○ )
〔近世文語において用いられた推量の助動詞「らし」の口語形から〕
推量の助動詞。名詞や形容動詞の語幹、および動詞・形容詞の終止形に付く。また、助動詞「れる・られる」「せる・させる」「ない」「たい」「ぬ」「た」などにも付く。さらに、一部の副詞や一部の助詞にも付く。
なんらかの根拠や理由のある推量を表す。…と推定される。 「この空模様では雪にでもなるらしい」 「この明るさからすると、日没までにはまだ間があるらしい」 「この本は山田君のらしい
判断の結果を断定せず、婉曲に表現する。…であるようだ。…だと思われる。 「むこうから来るのは親父らしい」 「彼の家は駅から歩いてすぐらしい」 「講演会は二時かららしい
…にふさわしい様子である、…によく似た状態である、などの意を表す。 「やっと祝賀会らしいふんいきになってきた」 「どうやら外国に来たらしい気分になれた」 〔助動詞の「らしい」と形の同じものに接尾語の「らしい」がある。両者は、いちおう意味の上で区別することができる。(ア)「あれは隣の子供らしい」「あの人が問題の男らしい」(以上、助動詞の「らしい」)。(イ)「あれはいつまでも子供らしい」「彼はほんとうに男らしい」(以上、接尾語の「らしい」)。しかし、実際には、区分の分明でない場合も時には見られる〕 → らし(助動)らしい(接尾)

らしい

( 接尾 )
〔中世後期以降の語。形容詞型活用[文]シク ら・し
名詞・副詞、または形容動詞の語幹などに付いて形容詞を作る。
…としての特質をよくそなえている、いかにも…の様子である、…にふさわしい、などの意を表す。「男らしい」「子供らしい」「学者らしい」など。
…という気持ちを起こさせる、…と感じられる、などの意を表す。「ばからしい」「もっともらしい」「わざとらしい」など。 → らしい(助動)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

らしいの関連情報