コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォルフラム 〈ドイツ〉Wolfram

百科事典マイペディアの解説

ウォルフラム

タングステン

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ウォルフラム【Wolfram】

タングステン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウォルフラム
うぉるふらむ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のウォルフラムの言及

【タングステン】より

…周期表元素記号=W 原子番号=74原子量=183.85±3地殻中の存在度=1.5ppm(52位)安定核種存在比 180W=0.135%,182W=26.4%,183W=14.4%,184W=30.6%,186W=28.4%融点=3387℃ 沸点=5927℃比重=19.3(0℃)電子配置=[Xe]4f145d46s2おもな酸化数=II,IV,V,VI周期表第VIA族に属するクロム族元素の一つ。ウォルフラムともいう。古くスズ鉱の冶金に際してこれが混在すると,多量のスズを奪いとり鉱滓としてしまうことから,むさぼり食うオオカミ,オオカミの出す不潔物という意味で坑夫がWolfrahm(ドイツ語)と呼んで嫌っていた。…

※「ウォルフラム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウォルフラムの関連キーワードゴットフリート・フォン・シュトラスブルクウォルフラム・フォン・エッシェンバッハウォルフラム・フォン・エッシェンバハウォルフラム[エッシェンバハの]ハルトマン・フォン・アウエワルトブルクの歌合戦ヘルマン プライミンネゼンガーワルトブルク城ローエングリンアーサー王伝説タングステン鋼パルツィファルパルジファルタンホイザーパントマイムパルチファルヌクレオチドヌクレオシドドイツ文学