コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エセン(也先) エセンEsen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エセン(也先)
エセン
Esen

[生]?
[没]1454
中国,明代のオイラート (瓦剌) の部長。 1439年頃,父トゴン (脱歓) の死とともに太師淮王を継ぎ,東方ではウリヤンハン三衛,および満州の女直を征服し,西方では東チャガタイ・ハン国を攻め,カザフ人を討って北アジアを東西に連ねる大帝国をつくり上げた。 49年大挙して中国に侵入,居庸関外の土木堡で明の英宗皇帝を捕え,4日間北京を包囲した。 50年英宗を帰国させて明と和した。その後北元皇帝トクトア・ブハ (脱脱不花) と衝突して 52年1月 19日これを殺し,54年みずから即位して「大元天盛大可汗」と称し天元と建元したが,同年中に部下の阿剌知院 (あらちいん) の反乱にあって敗れ,逃走中に殺された。ジュンガル王家のガルダン (噶爾丹) らはその子孫である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エセン(也先)の関連キーワードトクトア・ブハ(脱脱不花)オイラート(瓦剌)チョロス(綽羅斯)トゴン(脱歓)北虜南倭土木の変正統帝準部于謙王振石亨

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android