コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーテル(物理) エーテル

百科事典マイペディアの解説

エーテル(物理)【エーテル】

光や電磁場の媒質と考えられた仮想的物質。1678年ホイヘンスが光の波動説を唱えたとき初めて仮定。マイケルソン=モーリーの実験の否定的結果に基づき,1905年アインシュタインが特殊相対性理論でエーテルの存在を否定。
→関連項目フレネル

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

エーテル(物理)の関連キーワードマイケルソン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android