コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッコウ(郭公) カッコウ

2件 の用語解説(カッコウ(郭公)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カッコウ(郭公)【カッコウ】

ホトトギス科の鳥。カッコーカッコーと鳴くのでこの名がある。翼長22cm。背面は灰青色,尾は長く暗色で白斑が並ぶ。ユーラシア大陸の中南部およびアフリカ南部で繁殖。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カッコウ【カッコウ(郭公) common cuckoo】

ホトトギス目ホトトギス科の鳥(イラスト)。托卵(たくらん)性の鳥としてもっともよく知られている。全長約35cm,体上面と胸は灰色,腹は白地に黒帯がある。ツツドリによく似ているが,カッコウのほうが一般により淡色で,腹面の黒色横帯の幅が狭い。雌雄同色であるが,雌には全体に赤褐色の羽毛をもつ赤色型のものもいる。アジアヨーロッパ,アフリカに広く分布し,日本では北海道から九州までの各地で繁殖する。秋・冬季には温暖な地方へ渡っていって越冬する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カッコウ(郭公)の関連キーワードてっぺんかけたか二四八山杜鵑鶯の卵の中の時鳥蝦夷潜入玉川杜鵑杜鵑貝早苗鳥伊達聞書本時鳥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone