ガール(英語表記)Galle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガール
Galle

スリランカ南西部の港湾都市。ガール県の県都。コロンボ南南東約 105km,インド洋に臨む。 16世紀初頭にポルトガル領,17世紀にオランダ領となり,香料貿易港として繁栄外敵に備え,城塞も築かれた。オランダ統治時代には首都となり,19世紀後半にイギリス植民地政府がコロンボを首都に定めるまで,セイロンで1,2を争う商港として栄えた。現在はセメント工業のほか漁業も盛んで,商港から脱皮しつつある。コロンボと並ぶ低地シンハラ人の中心地で,カラーワおよびサーラガマ・カーストの住民が多いといわれる。近くに海水浴場ヒッカドゥワがある。旧市街と城塞は,1988年世界遺産の文化遺産に登録。人口8万 4000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ガール

〘名〙 (girl) 少女。ある仕事に従事する若い女性。…娘。単独でも使われたが、女性が社会に進出した昭和初期には多くその職業等を示す他の語と複合して用いられた。「バスガール」「オフィスガール」「ヅカガール」「チアガール」など。ギャル。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉九「ある堂々たる大丈夫が、ガルル〔小娘〕に戯れて居(を)ッたぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報