コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッシュフロー きゃっしゅふろー

7件 の用語解説(キャッシュフローの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キャッシュフロー

現金流動化。資金流入額。資金の流れを意味し、一般的には現金資金の流れを図表にした計算書を指す。税引き利益に減価償却費を加え、配当および役員賞与を差し引いた金額のことをいう。近年では、企業価値の評価にキャッシュフローを使うことが流行と言えるほど広く普及しているが、キャッシュフローの大きさが自己資金の余力とも言えるため、これが大きいほど設備投資などの際に外部資金への依存が小さくなり、企業財務の健全化・実態を表すひとつの指標となっている。作成が義務付けられ、貸借対照表損益計算書、キャッシュフロー計算書を合わせて財務三表と呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

キャッシュ‐フロー(cash flow)

《現金の流れ、の意》一定期間に企業や自治体などの経済主体に入る資金(キャッシュインフロー)と出ていく資金(キャッシュアウトフロー)の総称。また、その差として求められる、資金の増減。財務の健全性を示す指標の一つとして用いられる。→フリーキャッシュフロー
[補説]企業会計では、当期純利益から配当金を除いた内部留保減価償却費を加えたものとして計算される。キャッシュフロー計算書では、手許現金普通預金当座預金などの要求払預金、および3か月以内の定期預金CPCD公社債投信などの現金同等物が資金として扱われる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

キャッシュフロー

資金の流れを意味し、資金の流出をキャッシュ・アウトフロー、資金の流入をキャッシュ・インフローといい、両方あわせてキャッシュフローが形成されている。会計の場合には、企業活動におけるキャッシュの出入りを示し(ネットインカム+純利益)、証券分析の場合には、投資対象によって得られるすべてのキャッシュを総称する。企業の活動状況について、活動状況を会計処理して表すものを財務諸表と呼ぶが、証券取引法財務諸表規則に則って作成される財務諸表において定義されるキャッシュフローとは、現金や現金同等物の増加または減少を指す。尚、一会計期間のキャッシュフローの状況を一定の活動区分別に表示したものを「キャッシュフロー計算書」と呼ぶ。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイジェイFX用語集の解説

キャッシュフロー

資金の流れ、現金及び現金同等物の収支の事を意味します。資金の流出をキャッシュ・アウトフロー、資金の流入をキャッシュ・インフローといい、両方あわせてキャッシュフローとなります。

出典|ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

キャッシュフロー

企業のある期間における現金の収支のこと。 会計上の利益は、実際の現金の収支を表していない。例えば、いくら黒字でも現金がショートする場合もあれば、赤字でも十分な資金調達が得られる場合がある。 そこで、企業の実態を正確に把握するために、現金の実際の流れ(どれだけ調達し、どれだけ支払い、どれだけ手元に残ったか)を捉えるキャッシュフローの考え方が重視されてきている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産学連携キーワード辞典の解説

キャッシュフロー

「キャッシュフロー」とは、一定期間内におけるキャッシュの流入(キャッシュイン)と流出(キャッシュアウト)の差額で表される。「キャッシュフロー」の中でも特に、企業の事業活動から得られる営業キャッシュフローから、事業継続に必要な投資キャッシュフローを差し引いたフリーキャッシュフローは、インカムアプローチに代表される特許価値の評価における基本的な概念の1つである。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

キャッシュフロー【cash flow】

現金の収入と支出。
投資に必要な資金とそれから得られる収益。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャッシュフローの関連キーワードキャッシュ・フロー現金主義コールローン通貨供給量実益実利三利源キャッシュ・フロー(Cash flow)マネーサプライ(Money supply)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャッシュフローの関連情報