コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴ礁(珊瑚礁) さんごしょう coral reef

翻訳|coral reef

1件 の用語解説(サンゴ礁(珊瑚礁)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんごしょう【サンゴ礁(珊瑚礁) coral reef】

造礁生物が集積・固結してできた礁石灰岩が,低潮位面またはそれに近い位置にまで海底から高まり,防波構造をつくっている地形をいう。造礁生物の主体は,活発な炭酸カルシウムの分泌により,強い波にも抵抗しうる骨格をもった造礁サンゴで,ミドリイシ科,キクメイシ科,ハマサンゴ科,クサビライシ科などイシサンゴ呼ばれるものである。これらはどれもイソギンチャクなどと同じ腔腸動物に含まれる。その他石灰藻類や海綿類や有孔虫類などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のサンゴ礁(珊瑚礁)の言及

【海】より

…海藻や海草による生産量は,1ha当り25~85tにもなり,浅い沿岸域や小湾では,基礎生産の3分の2以上がこれら海藻(海草)による場合も知られているが,一般の海域では,基礎生産の大部分は,植物プランクトンの光合成に負っている。サンゴ礁では,サンゴ虫の肉質部に共生するゾーキサンテラzooxanthella(褐虫藻類)や,死んだサンゴ表面に付着した微小藻類による生産量が著しく大きく,海の中でも異常に高い例として知られている。 植物(生産者)によって生産された有機物は,植物食である一次消費者に食べられる。…

【海岸】より

…また緯度による海岸の形態の差異は顕著で,高緯度地方では氷河の影響を受けた,あるいは受けつつある海岸が多い。低緯度地方では外洋に面する海岸ではサンゴ礁が発達し,泥の供給の多い海岸ではマングローブが広く分布する。サンゴ礁海岸は世界の海岸の基本的な形態の一つであり,赤道を中心として南・北30゜より低緯度の熱帯・亜熱帯の浅海底,海岸に広く分布する。…

【サンゴ(珊瑚)】より

… 六放(六射)サンゴ類には,イソギンチャク,イシサンゴ,スナギンチャククロサンゴハナギンチャクなどが含まれる。イシサンゴ類はサンゴ礁を形成する仲間であって,ミドリイシクサビライシ,キクメイシ,ノウサンゴイボヤギなど多くの種類があり,暖海の浅海底の景観を彩り,またこのサンゴ礁は魚をはじめ,各種類の動物が生活している場ともなっている。ポリプの触手は6あるいは6の倍数本が口盤の周囲に並んでおり,胃腔内は6の倍数の隔壁が生じている。…

【示相化石】より

…示相化石はすべて限られた環境に適応した古生物の現地性の化石であるために,それを産出した地層の堆積環境を特定したり,あるいは環境条件を推定する有力な手がかりとなる。たとえば熱帯から亜熱帯にかけて現生する造礁サンゴは,冬季の表層水温が18℃を下回ることのない温暖な海域で,しかも水深がほぼ50m以浅という透明度の高い浅海部に限って生息し,サンゴ礁を形成している。このような狭環境性stenokousのために,サンゴ礁の化石が産出することによって,これらを含む地層が堆積した古環境が温暖な浅海であり,そのような海域がどのように広がっていたかが推定される。…

【ポリネシア】より

…これら海洋底の移動に伴う火山島の沈降に対し,ニウエ島やタヒチ東方のマカテア島など,若干の島々では数十mの隆起がみられる。太平洋の洋島の多くはサンゴ礁からできているが,サンゴ虫は海水温度18℃以下か,水面下およそ40m以深のところでは生息できない。そのため冷水塊の上昇しているところではサンゴの発達が悪い。…

※「サンゴ礁(珊瑚礁)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンゴ礁(珊瑚礁)の関連キーワード泥灰岩火砕岩現地性石灰岩生物建設石灰岩生物蓄積石灰岩クロッテド石灰岩礁石灰岩ステロフィティック石灰岩熔岩隧道火山塵凝灰岩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone